日常記録やゲームの感想とか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく、独り言の日記。

真夏かよ!

日記 - 日常の雑記

暑!!
地元、最高気温29度って、高すぎ。
え、だって、まだ4月でしょう? やっと春らしくなったな~と思っていたら、もう夏かよ!…みたいな感じです。
暑さに弱い、日光に弱いうずしおは、ガンガンの頭痛とピリピリの肌の痛みで、グッタリしてました。意識、遠くなりかけてたりもしました(大袈裟)
 
…お、このグラビティ、うずしおらしいグラビティに描けたっぽい(笑)
我が家のグラビティは、爬虫類の遺伝子が入っているので、体温調節が苦手です(笑)
真夏の時は、冷却装置のあるのエレクトロにベッタリくっ付いて涼んでいるといい。真冬の時は、放熱してるエレクトロにくっ付いて温まっているといい。
 
話は変わりますが、今日、ファイナルファンタジー6のCDを持ち出して、聞いていました。
非常に懐かしいです。思い出深いのはラスボスの曲、『妖星乱舞』。8年前くらいにピアノの発表会で弾いたのですよ。暗譜するのは、大変でした。
…で、その発表会当日、緊張に弱過ぎるうずしおは、見事に一ケ所だけ、和音を失敗してしまい、頭の中が真っ白になりました。何とか弾き終えたものの、その時の精神的ストレスは相当酷かったようで。大好きな曲な故に、その後も何度も自宅で弾いていたのですが、発表会でミスった箇所の音だけ、物凄く不快な音に聞こえるようになってしまったのですよ。まるで、全く違う和音のように。いくら楽譜を見直しても、間違っていないのに、発表会前の音に聞こえないんです。
この発表会が最後でした。習っていたピアノはやめました。逃げたワケではなく、ピアノを習っている時間が生活の中で無くなってしまったので。
…ちょっと、ほんのちょっとだけ、心残り。あの和音を、もう一度だけ正確に、この耳で聞こえるようになりたかった。
そんな、心に傷を残した大好きな曲。指はピアノから遠くなり、もはや弾けませぬ(苦笑)


一言メール返信。
28日13時内に送ってくれた方>
入り口で動いてるギガデリックに感動して下さっただなんて、嬉しいデス~! そのお言葉だけで、地味にショボイ苦労した甲斐が有りました! 有り難うございます!!