日常記録やゲームの感想とか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく、独り言の日記。
 

一夜かぎりの世界

日記 - 日常の雑記

創作 サージェイド夢を見るけど、覚えていない。
断片というか印象というか、散らばった記憶の感じ。
でも何かを成そうとしていたことは覚えている。
朝の目覚めが名残惜しい。





暑い時期が来る

日記 - 日常の雑記

ふわり、ふわり…と。
まだ名前も服も考えが固まってない…。
 
 
暑い。夏も冬も苦手である。
特に特筆すべきこともなく、毎日が平穏に暮らせてることが何より幸せだよな。
強いて言うなら、今はマイクラが楽しくてハマってるくらいか。とても楽しいゲームだった。もっと早く手を出しておくべきだった…。


マイクラ #1

日記 - ゲーム記録

MINECRAFT マインクラフト今更ながらMINECRAFTを始めた。
名前くらいは知っていて、ゲーム内でブロック素材を集めて建築を楽しんだり探索をしたりと無限に遊べる…というゲームだと思っていた。
 
チュートリアルも無く、突然広い世界に放り出される。操作方法も分からん。
初心者講座の動画を予め見ていたので、手探りで操作を確認しながら丸太集めに専念。
夜までに身の安全を確保するために拠点を作らなければ危険…ということだったけど、気ままに丸太を集めていた。
 
【つづきを読む】


嘘つき姫と盲目王子

日記 - ゲーム記録

嘘つき姫と盲目王子美しい歌声をもつ狼の化け物が、王子の目を治すために森の魔女の所へ王子を連れて行くというアクションパズルアドベンチャーゲーム。
絵本のような優しいグラフィックと可愛らしいキャラクターがとても魅力的。
 
主人公である人食い狼の化け物は毎夜美しい歌を歌い、その歌声に惹かれた王子は毎夜森に通い、姿の見えない歌い手に拍手を送る。そんな日々が続き、狼の化け物もしだいに王子に惹かれていく。
ある夜、王子はついに意を決して歌声の主に会おうとする。狼の化け物はすぐ目の前まで近づいてきた王子に慌ててしまい、思わず手を振りかざす。鋭い爪が王子の目を引っ掻いてしまい、王子は目が見えなくなってしまう。
狼の化け物は森の魔女に王子の目を治してもらおうと思い付く。けれど、自分の手では王子を傷つけてしまい手を引いて連れて行けない。そこで魔女に自慢の歌声と引き換えにお姫様の姿になれるようにしてもらった。人間の手なら、王子を傷つけずに手を繋げる…と。
・・・オープニングはこんなあらすじ。泣いた。人間と非人間のお話大好物だから最高だった。もうこのお話だけでご飯3杯食えるわ。
 
【つづきを読む】