日常記録やゲームの感想とか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく、独り言の日記。
 

多肉植物 ファンファーレ

日記 - 日常の雑記

多肉植物 ファンファーレ剪定前に摘み取った芽3つと、葉1枚。
無事に全員、根が生えてきたので、小さい鉢にお引越し。
何故か、葉1枚のが一番元気な根を生やしてる。
上手く育つか分からないけど、この子たちは大きくならないようにしていきたいところ。
 
 
多肉植物 ファンファーレ本体(?)は、鉢から取り出して古い根の除去作業をした。
これでまた根が張りやすくなって元気に育ってくれるはず。
根本の脇芽たちは少し色が濃いのが生えてきてるっぽい。


多肉植物 ファンファーレ

日記 - 日常の雑記

多肉植物 ファンファーレ今月のファンファーレちゃん
陽射しの強さに、葉焼けしてしまった…。
そうかー、葉が白いから陽に弱いのかー。
バッサリと剪定して、日陰になっていた芽に直接陽が当たるようになったら、そうなるってちょっと考えれば分かったはずなのに…迂闊だった。
幸い生長点は無事そうだから、焼けた葉を取り除いて、持ち直せそうかな。
葉が緑になるまで、陽射しの調整したり、グローライトで光に慣れさせてあげよう。
 
先月の剪定時に3つ、元気そうな芽を摘んで残しておいたんだけど、未だに枯れる気配がない。恐ろしい生命力。でも、葉はしわしわになってきた。
同じく、剪定時に大きめの葉を1枚残して土に埋めていたら、根が出ていた。この葉は育つかな。


多肉植物 ファンファーレ

日記 - 日常の雑記

多肉植物 ファンファーレ今月のファンファーレちゃん。
もはや手が付けられないほど大きくなってしまった。
育っている芽たちも細長い傾向になってきて、これは増えすぎて栄養が行き届いてない予感。
 
大変心苦しいが、綺麗サッパリガッツリバッサリ剪定することにした。
 
 
多肉植物 ファンファーレか弱い姿になってしまった…。
しかし、しかし。
また元気に育って、この判断が正しかったと証明してくれ…。


多肉植物 ファンファーレ

日常の雑記 - 日記

多肉植物 ファンファーレ今月のファンファーレちゃん。
夏は休眠期のはずだけど…しっかり育ってる。
本体上部は花芽になってしまったせいで、先が枯れてしまったけど、そのすぐ下からどんどんと枝分かれするように芽が育っている。
相変わらず根本の生長具合も元気で、もりもり育ってる。
去年の写真を見比べてみても、成長ぶりが凄い。
 
【つづきを読む】


多肉植物 ファンファーレ

日記 - 日常の雑記

多肉植物 ファンファーレ今月のファンファーレちゃん。
下にある脇芽たちが、一段と大きく育った。もう植木鉢が狭いんだけど!?
どんどん脇芽が増えてる状態。かなり大所帯になってきた。
先月の写真でダイナミックに育っていた花芽は花が終わりかけたので全てカット。
やはり本体(?)の生長点は花芽になってしまったから、これ以上は伸びなくなった。これくらいの高さで留まってくれて良かったかもしれない。
 
 
多肉植物 ファンファーレ先月に見つけた、小さな芽が大きくなった。
驚くべきことに、また花が咲こうとしてる。君、花のシーズン終わったんじゃないの?
花盛りの花芽とは違って、すずなりに咲くわけではなく、脇芽と花の組み合わせっぽい。


多肉植物 ファンファーレ

日記 - 日常の雑記

多肉植物 ファンファーレ今月のファンファーレちゃん。
花芽がたくさん育って、花盛りも過ぎてきたので何本かは切った。
花はもちろん育ってるけど、葉の方もちゃんと育ってる!
 
 
多肉植物 ファンファーレ葉の付け根から、芽が出てる。数か所ほど見つかった。
これ何だろう? 花芽じゃないのは分かる。脇芽ともちょっと違うような。


多肉植物

日記 - 日常の雑記

多肉植物 ファンファーレファンファーレちゃん、しっかりお花を咲かせたよ。
毎月の撮影が楽しみになっている。先月の写真と見比べて変化を改めて感じられるのも楽しみのひとつ。
 
 
多肉植物 ファンファーレすずなりに花がたくさん付くんだね。
細い茎を精一杯伸ばして花を支えている。
花の奥にはたっぷりの蜜が詰まっていた。
 
 
多肉植物 ファンファーレどうやら、生長点も花芽状態になっているっぽい。茎の先がピンク色に変化し始めてグングン伸びて、いつもの葉がでなくなってしまった。
花の時期が終わったら花芽は枯れてしまうんだろうけど…今後はどうやって生長していくんだろう。
脇芽が増えていくだけになるのかな?