日常記録やゲームの感想とか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく、独り言の日記。

多肉植物

日記 - 日常の雑記

多肉植物 ファンファーレファンファーレちゃん。
綺麗なアイスグリーン色に撮影出来て嬉しい。
 
葉が黄緑色のまだらになってる部分があるけど、今のところ大きな問題もなく育ってくれてる。徒長の様子も無いし、葉の付いている部分の茎が太く育ってる。
葉に小さな粒が見えるけど、これは私が蜂を追い返すためにスプレーを使って、それがかかってしまったせい。葉に付いている粉がハゲてしまった。
 
爪のように尖った葉先が焦げたように黒くなってるのが3つほど見つかった。
葉が黒くなるのは葉焼けか根腐れか病気の可能性らしい。
最近曇りの天気ばかりだし、水は土が乾いてからあげるようにしてるから葉焼けと根腐れの可能性は低い気がする。
雨季の急激な環境変化のせいか、湿度による蒸れの可能性かなぁ。暫くは様子見だな。
 
 
多肉植物 ファンファーレ脇芽も大きくなった。
二番目の芽も大きさは殆ど変わってないけど色付いてきてる。
 
 
多肉植物 ファンファーレお迎えした時から曲がってたから、陽の光の当たる方向を気にして置いているけど、まだ曲がったまま育ってる。でも、最初に比べて少しは良くなったかな?


多肉植物

日記 - 日常の雑記

多肉植物 ファンファーレ夕日の光が柔らかくて気持ちいい。
梅雨に入ったのかまだなのか分からない気候が続いてるけど、気温が高くなってきたからそろそろ真昼の直射日光は避けてあげたほうが良さそうかな。
新しく出てきた葉の色がちょっぴり濃いのがある。強い陽に耐えられるような葉が生えてきたんだろうか。
 
 
多肉植物 ファンファーレ脇芽が大きくなって緑に色づいてきた。
他の芽2つが殆ど大きくなってないんだけど、大丈夫か? ひとつずつ育っていくスタイル?


多肉植物

日記 - 日常の雑記

多肉植物 ファンファーレインテリアとしても使える植物用グローライトを見つけたので購入してみた。
出来るかぎり日当たりのいい場所へ置いてあげているけど、お迎えした初日の写真と見比べて今の葉っぱの色が薄いことに気付いてしまい、もしかして日照不足なのではないかと心配になったので購入に至る。
黄色で優しい色の、ほんのり温かい光。机の隅に置いてオシャレにファンファーレちゃんを照らしてくれる。
 
母には過保護と言われたが、私にはこの子しか植物はいないし、私がこんなに日々癒してもらってるのにお返しできてあげられないんじゃ不公平だろ。自分がしたいことを植物にするんじゃなくて、植物が望むことをしてあげるべきだって、ポケモンでも言ってたぞ。全然しゃべらないから、何を望んでるのか全く分からないけどな!(ダメだけどな)
光に透かしてよ~く見ると葉っぱがまだらに色が薄い。日の当たり具合なのかなぁ。
鉢の植え替えしてから少しの間は何ともなかったけど、また下葉が黄色くなって萎れ始めてる。ネットで調べても明確な原因が分からんから、色々試すしかない。


多肉植物

日記 - 日常の雑記

多肉植物 ファンファーレ良い天気で気持ちよさそう。
この子のお世話して、観察してると心が安らぐわね。色々なしがらみを忘れさせてくれる。
 
 
多肉植物 ファンファーレ春と秋は生長期らしいので楽しみにしていたら、茎から芽が! 嬉しくて飛び跳ねた。
しかも、続くように他2か所からもちっちゃい芽が出てきてる。芽が大きくなるのが楽しみ。


多肉植物

日記 - 日常の雑記

多肉植物のファンファーレ。すくすくと大きくなっている。
春の温かな日差しを浴びて、とても嬉しそう。
休みの日は日差しの入る時間帯に合わせて場所を変えている。
 
 
今日は、初の植え替え。3倍くらい大きい鉢。水捌けを良くするために、鉢底には軽石を入れた。
小さくて窮屈そうなポットから出してあげると、根っこがびっしり詰まっていてビックリした。
下葉が黄色くなって少しずつ枯れていくから、なんか変だなって思ってたけど、根詰まりが原因だったのね。もっと早く植え替えてあげればよかった。
多肉植物用の土にしたけど、合うかどうかがちょっと心配。
 
 
 
干した布団にテントウムシが。
すっかり春だねぇ。


多肉植物

日記 - 日常の雑記

セデベリア属ファンファーレ。
真上から見た葉並びが花のようで美しい。
 
お迎えしてから4週間近く過ぎた。
週1くらいの間隔で水やりをして、日当たりのいい出窓に置いている。
 
 
陽が長くなって気温も温かくなってきたおかげか、購入時には垂れていた葉が持ち上がり、全体的に葉が広がって大きくなった気がする。
元気になってくれて嬉しい。


多肉植物

日記 - 日常の雑記

近くで多肉植物が売っていると知り、見に行って気に入った子を買ってしまった。
直径6センチほどの小さなポットに入っている。
 
 
買った後に調べたら、セダムとエケベリアをかけあわせた、セデベリア属ファンファーレという園芸用に改良された品種らしい。
小さいながらも存在感のある美しい葉並びをしている。
 
大丈夫か、うずしお。植物なんてロクに育てたことないじゃないか、枯らしてしまうぞ…。
動物と違って表情も分からない、機嫌も体調も分からない。どう接してあげればいいのやら…。
日光浴は好きか? 水は大食いか?小食か? 暑がりか? 寒がりか? 葉の色が白っぽくないか? 日照不足か?
・・・全く分からん。
ネットで調べて、できる限りは世話してあげねば。