日常記録やゲームの感想とか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく、独り言の日記。
 

サイト作り

日記 - 日常の雑記

サージェイドindexページ(https://aceleca.net/)を更新した。めっちゃ気に入ってるうちの子サージェイド(♀)をちょっと手直したよ。
PC表示とスマホ表示ではどうしても縦横比が違ってしまうけど、割合で配置設定したので、レイアウトは何とか妥協点を見いだせた。
 
今は「BlueberryMilk」の同人サイトしかないけど、いずれはサイト制作のhtmlやcssのメモサイトを作りたくて去年からサブドメインを作ってある。
作れるかどうかは……神のみぞ知るってとこだな。
絵を描くのも好きだけど、webサイトのデザインとか考えるのも好きなんだよなぁ。カラー見本やデザイン系の本を見るのもワクワクする。
色々なパターンのサイト作ってみたい夢はあるけど、知識が足りなさすぎるんだよね。Javaの知識も身に付けられれば、グッと変わるんだけどな。Javaはプログラムの領域だから難しい…。
うずしおは、コーディングで精一杯。


多肉植物

日記 - 日常の雑記

多肉植物 ファンファーレファンファーレちゃん。
今日の午前中は、ぽかぽかお日様と強めの涼しい風がとても気持ちいい日だった。
こういう季節を待っていた! 秋最高ー!
 
涼しい気候になって秋の生長期に入っただろうから、肥料もあげてみた。
 
 
多肉植物 ファンファーレ急生長して大きくなってきた。
初めて会ったときとは全然違う雰囲気になった。
何か、こう…多肉植物って小さい株がぎゅっと詰まってるイメージなんだけど、うちの子は自由気ままに好きなように育ってるな。自由はいいことだ。
でも、茎が細いから、このまま生長を続けてたら倒れてしまいそうな心配がある。倒れるようなことになったら、剪定しよう。
 
ちなみに、植木鉢の奥に置いてあるリングノートは日除けだよ。
日光に当たり過ぎて鉢が熱くなって土が蒸れて根腐れしないように。


ワクチン接種2回目

日記 - 日常の雑記

9月24日に新型コロナワクチン2回目接種。
当日の夜辺りから腕が痛くなり、倦怠感。翌日の今日は微熱が少しと体の節々が痛い。
 
頑張れオレの細胞ー!!
コロナウイルスを絶対に許すな!!!


エンダーマン

日記 - 日常の雑記

マイクラ エンダーマンそれは“恐怖”。
 
私がマイクラに興味を持ち始めたころ、世界を旅して素材を集め、建築を楽しむゲームだと思い込んでいた。実際にゲームを始めて、初めて敵対mobが存在することを知った。
ホラーゲームが苦手な私にとって、マイクラのような四角いゾンビでも怖い。夜にゾンビやクモに追い回されながら、やっと建てられた豆腐ハウス。まだベッドも作れず、長く感じる夜をようやく安心して過ごせるようになって間もないころだった。
ヒュオ…ヒュオ…と空を切るような聞き慣れない音と共に、一瞬、紫色の光の粒が見えた気がした。
私は警戒して、小さなガラス窓から外の様子を伺う。
「え…何あれ…」
私は異様な緊張感に包まれ、無意識に呟いた。
暗い夜の世界。たいまつの明かりも届かない、20メートルほど離れた小高い丘の上に、手足が異様に細長い長身の黒い人影が立っていた。闇夜よりも黒いその姿は、紫色の光の粒子を放っている。明らかにゾンビやクモたちとは違う存在であると、ガチ初心者の私でもすぐに理解した。
黒い人影は紫色の目で辺りを見回すと、次の瞬間には忽然と姿を消した。残された紫色の光の粒子が風に吹かれたように横に流れて消えていく。
私は見間違いかと思い家のドアを開け、数歩外へ出てしまった。すると黒い人影が小高い丘に再び姿を現した。その異常に細長い両手には草ブロックを持っている。
10数メートルも離れていたから、私は完全に安全圏だと思い込んでいた。緊張感よりも好奇心の方が強くあり、黒い人影をじっと見ていた。
が、黒い人影は突然プルプルと震えだし狂ったように叫び声をあげ、一瞬にして目の前に現れた。
私は何が起きたのか分からずパニックになり「何何何!? 怖い怖い怖い!」と言いながらその場から逃げ出す。必死に走るも後ろから叫び声と共に攻撃を受け、たった2~3発であえなく死亡。
高鳴る心臓の鼓動と、鳥肌が立つほどの恐怖。あまりの出来事に、私は数秒間、呼吸も忘れるほど呆然とした。
 
・・・これが私とエンダーマンの初めての出会いである。
あの時の恐怖といったら、初代バ○オハザードをプレイしたときに匹敵する。初代バ○オは驚かす系の恐怖が殆どだったけど、エンダーマンの存在は「得体の知れない何か」という恐怖だから系統が異なるけれども。
しばらく後になって調べてエンダーマンという名であることを知った。
“恐怖”をイメージした中立mobで、テレポート移動ができ、目を合わせると叫びながら襲い掛かってくるという。目を合わせなければ、そこら辺の草ブロックとかを好き勝手に運んでいるだけで攻撃はしてこない。マイクラプレイヤーからは「引っ越し業者」と呼ばれているんだとか。
 
今はゾンビたちとも割と怖がらずに戦えるようになってきたけど、未だにエンダーマンはあの時の恐怖もあって、再戦できていない。エンダーパールは村人と取引して手に入れてるから、無理して戦う必要も無い。
 
それでも、エンダーマンの見た目は可愛いなと思えるようになってきた。


心の声

日記 - 日常の雑記

嬉しいことは貴方を満たし、
 悲しいことは貴方の心を強くする。
 
楽しいことは貴方を励まし、
 苦しいことは貴方の経験を深める。


ワクチン接種1回目

日記 - 日常の雑記

9月3日は新型コロナのワクチン接種だった。
特に発熱することも無く、腕が痛いのと多少の倦怠感&眠気だけで済んだ。
この具合なら2回目も大きな副作用にはならない気がする。
何だか、安心した。


多肉植物

日記 - 日常の雑記

多肉植物 ファンファーレファンファーレちゃん。うんうん、可愛いね。綺麗だね。
夏は休眠期なので目立った成長はないけど、枯れずに順調に生きてる。
若干、葉と葉の間が広がった気がする。ちょっと水遣りが少なかったかも。
 
 
多肉植物 ファンファーレ脇芽はひと株だけの生長だけど、病気や傷も無く綺麗に育ってる。