日常記録やゲームの感想とか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく、独り言の日記。

人間の皮を被った兵器

日記 - 日常の雑記

夢を見た。
アーミィとⅨ籠が一対一で戦う時に、アーミィが優勢で追い込まれたⅨ籠は最終手段として、自分自身に【SHADOW】の強化支配能力使う。
それはアーミィもⅨ籠も一番やってはいけない禁忌だと知ってて。その理由は、強化された自分の能力で自分をまた強化してしまうっていう強化の無限ループになってしまうから。
その結果、だんだん強くなることに反比例して体が耐えられなくなって崩壊するから、限界超えると逆に弱くなってしまうっていう。
「もうやめてⅨ籠! 死んじゃうよ!」
アーミィが叫んで。
「死ぬのは…、お前だ! オレが…っ…殺してやるッ!!」
痙攣した体でⅨ籠が言い返していたのが印象的だった。
悪のラスボスらしい最期とも言える。
 
 
うちのアーミィは感情が薄くてあまり表に出さないけどⅨ籠のこと大好きで大事に思ってる。
うちのⅨ籠はアーミィを殺したいし大好きだし憧れてるし恨んでるしの多重人格なので扱いづらい。主人格はおとなしい。
我が家の赤黒兄弟事情は複雑。


心を燃やせ

日記 - 日常の雑記

鬼滅の刃~無限列車編~を観てきた。母も興味を持ってくれた。
泣いた。戦闘シーンものすごいカッコ良かった。
家族愛、兄弟愛、強い絆、成長、優しさ、努力、生きる強さ…。今の時代に足りてないもの、薄くなってしまったものを取り戻すように、全部入ってた。
良い作品に逢えたこと、感謝する。
 
 
煉獄さあああああん!!!!(泣き崩れ)


日記 - 日常の雑記

鬼滅の刃を読破した。笑いあり涙ありのいい物語だった。
10年以上もアニメなんか見なかったのに、鬼滅の刃はアマプラで観るようになった。作画美しい。
ところで、伊之助が可愛いな。人間の常識とかマナー知らないし好戦的だし筋肉ショタだなんて、弐寺の永久少年にちょっと近いものを感じる(※個人的なイメージです)


撃ち落した

日記 - 日常の雑記

こういう感じでオネガイシマス。
一本も刺さってない。痛くない。
血の表現とか嫌いじゃないし、気分次第で軽度の猟奇も好きだったりするんだけど、健全ぶってるってヤツですよ。
 
 
多分、兄貴は優しいから命取ったりまではしないだろうなぁ、だったらいいな。
あとで部下が回収に来てくれるから大丈夫。


日記 - 日常の雑記

何か軽く描きたかったけど、そこまで気力が無かった。
 
ここ一か月ほど仕事忙しすぎて帰宅したら体力も気力もほぼZEROなの辛いな。
寝なくてもいい体になりたいと常々思う。


覚えているか

日記 - 日常の雑記

仕事が忙しくてしんどいwww
何か描きたくて、ざっくり描けるであろうポケモンを資料見ずに描き描き。
覚えているようで、細かい所は覚えてないもんだなぁと思った。