日常記録やゲームの感想とか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく、独り言の日記。
 

ジェノサイドさん

日記 - 日常の雑記

デジカメで撮った資料を見つつ描き描き。
 
ジェノ兄さんカッコイイYOッ!
 
ちょこっと首傾げた感じが非常に可愛らしく、ニヒルな笑顔が異常に素敵ingです!
…おかしいな、自分はギガデリックの少年が気に入ると思っていたのに。何故だ。
きっと曲の影響だな。曲がカッコ良過ぎる。
今日、ずっと『AA』と『GENOCIDE』の曲が脳内エンドレスでした。
ジェノ兄さんカッコイイよ!(くどい) ずるいよ!(は?)
 
個人的に、ホリックを造った人であって欲しい。
大量殺戮、ジェーノーサーイードー!(テンション高)
いやそんな恐い人でも・・・いいか!(!)
二重人格だと楽しい。
『AA』の曲は思い出すだけでも切ない。
何か大切なものを失いたくない必死さを感じる…。
儚くは無い、悲しいというよりは寂しい感じ。それでいて凛とする強さ。何かを強く願い想う雰囲気がする…。
 
 
友人の生活環境による精神状態が心配。
…手助け出来るものならしたいが…。無力でごめん。
辛いだろうに、私が楽してるみたいで…自分が嫌になる。
でも君は、こんな私を気遣う。優しいね。
私は私が嫌になる。優しい君が辛いのに、怠惰な私が楽してる。
少しでも気がまぎれるかなと思ってメールか電話でもしようかと考えると、逆に迷惑かける気がして出来ない。だって、きっと君は忙しい。ゆっくりなんかしてられないよね。
…自分は鈍感で無神経だと思っていたけれど、意外に狡猾で臆病なだけだったのかもしれない。
自分と自分が、ぶつかる。どっちが勝っても、君の手助けをする方法が見つからない。
私もアタシも、結局同じだった。