日常のこととか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく、独り言の日記。

最近、暖かいような寒いような

日記 - 日常の雑記

特種能力児を大希望。
 
生まれた時から『力』があった。
その『力』を使うと、決まって両親は怒った。
怒鳴りながら泣いていた。
幼さ故に、その涙の意味が解らなかった。
親から離れてから、『力』を使っても咎める者はいなかった。
素晴らしい力だと褒めてくれる大人がいた。
その力を思う存分使ってみないかと言われた。
 
そんな感じ。可哀想なくらい妄想大暴走な自分(哀)
話は彼の人になりますが。
ジェノサイドってキラーが名前なのね!!
キラー兄さんですか。…ジェノ兄さんで親しんでしまったので、何だか違和感が。
よし、解った、こうしよう。名前はジェノサイド・キラー。
脳 内 自 己 完 結 !(ゥワァ…)
 
いい加減、ギガデリック描き過ぎですか。
だってよぅ、ギガたん可愛いんだぜ!(キモい)
アーミィとは正反対で大胆不敵に無謀、エグゼとは正反対に猪突猛進に元気…そんな感じ。
 
追記:
傷付く真実よりも、優しい嘘が欲しい。
 
…上の絵とは正反対な雰囲気だな、オイ。
ギガ祭、まだ冷めないネェ。


寿々ちゃん>
やはり、感付いていた?
気にする必要はないけど(寧ろ、来てくれる大事なお客さんだし)、アレじゃ、ちょっと恥ずかしかったからネェ…。あのままにしておけなかったのヨ。