日常のこととか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく、独り言の日記。

桜の蕾が大きくなりました

日記 - 日常の雑記

俺のロボは世界一!
…と、思っているがいいさ。実際、そうかもしれないし。
『DOLL』ロングを聞いていると、どうしてもこの1人と1機を連想してしまう。
そして、余計な私的設定まで考えてしまう。
…まァ、それはともかく、この絵のロボはデカ過ぎな気がしないでもない(笑)
ラフ絵は気楽に描けるのが魅力。もっとデッサン力があればいいのだけれど…。
 
バイト先でポップ書きをよく頼まれるのですが…。
書きたく無いです…とは言えず。すみません店長、私はセンスが無いのです。上手いんだから自信持ちなよ…なんて、私にはプレッシャーにしかならない言葉なんですってば!(苦笑)


KUMIさま>
おはよう…というか、私の場合は、こんばんは!…ですね(笑) 元気でございます! いつもちょっぴり凹んだ時に、お優しいお言葉を頂けて、目頭が熱いでございます!(嬉泣) ええ、己の身体を大事にしつつ、ひっそりと地味にショボく運営して行きます!(笑)
似たような、そういう経験が私にもあります。以前、ちょっとだけ広告代理店のデザイナーをやっておりまして、その時に社長からのお言葉が苦痛に心に響いちゃいまして…まぁ、よく泣いておりました(苦笑) ええ、社長はよい事を仰っていたのです。決して悪口では無いのに…。
・・・上手くは言えませんが…きっと、心の綺麗な方なのでしょうね。とても優しくて、一生懸命で、繊細な方なのですよ。だから人一倍に心配して、落ち込んで…。それで、何度も思い返して答えを探そうとしているのだから、立派な方です。
自分が頑張ったと思えば、それでいいと思います。…私なんか頑張ってませんよ(笑) 頑張り過ぎない適度な手抜きも、自分の大事なスキル。そう思います。
劣等感というものは、日常茶飯事に喰らっています。上には上がいる…と痛いくらい感じては、描き途中の絵を放り投げて…。でも最近だんだんと、自分は自分しか描けない絵を描けばいい、と思うようになってきました。自分が描いた絵は世界でひとつしか無い貴重なモノ、そんな貴重なモノを人にも見て欲しい…と、ちょっぴり誇示してみようと思考転換しまして。それから、少しずつではありますが、自分の絵に自信が持てるようになりました。
ネット界は、文字しか相手に伝える事ができない不便な世界です。発音や声の強弱まで伝わらず、その所為で相手がどういう状況なのか、どんな感情なのか解らず、ちょっとした言葉がキズにさせてしまう事も。でもきっと、そういった状況への防御というか盾みたいなモノが段々と心に付くと思います。私は保身的小心者なヤツなので、そういった防御は特に迅速に固くし鉄壁を築くヤツです(自嘲ぎみ)
・・・って、何だかエラソーな事言って、すみません。KUMIさまへの返信から、ちょっとズレてしまいましたね。更にすみません…(汗)
デラ12、早いですよね! 何だかポップンを追い越しそうな勢いです。もう私は、曲と題名が一致しきれてません。…好きな曲しかやらないから…(苦笑)
心に染みるような曲、妄想を掻き立てられるようなキャラの登場を期待しております(ニヤリ)
…ギャー、妙に長文で、申し訳ない・・・(平謝)
 
新緑霧矢さま>
うわー! お久しぶりデス~! そちらに、あまり顔だせてなくて、すみません…。
腕の筋は、無理しなければ何の障害も無い状態を維持できております。維持できてはいるものの、回復の兆しもあまり見えていないような…(苦笑) お気遣い、有り難うございます!! お引っ越し、お疲れ様です! 実は…私も、今年中に引っ越しする予定です。まだ先の事になりそうですが。