日常記録やゲームの感想とか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく、独り言の日記。
 
 
暫く更新お休み中!
 

カオス属性の私はしばらく闇と共に無へ還ります

日記 - 日常の雑記

・・・なんだろう。
日々の中で、何かが足りない。
何かが解らなくて、そのまま時が過ぎて。
忘れてしまうのだろうね。
足りない何かを、完全に失っても、何も感じないのだろうね。
残酷だね。何に対して残酷なのかすら、解らないけれど。
自分の元気は長続きした試しが無い。
身体の元気はすぐに戻ってくるけれど、心は、そうはいかない。
「早く、明日にならないかな…」なんて。
その明日になったら、また「早く明日にならないかな…」なんて。
時間の先に、何も見えて無いのに、急いでる。
幾多の明日を迎えたら、どうなるのだろうか。
世界は、こんなにも色々な事が起きているのに、それを見ない振りして。
時間ばかり追いかけて。
停まる事も、振り返る事もしない。
 
・・・やっべー!!
自分、心が病んできたっぽいゾ☆
これはマズイってばよ!
すみません、すみません、すみません!
心のケアしてきます。…いや、病院は行きませんよ?(笑)
突然ですが、ちょっとだけサイト休止します。
元気になったら、アホの様な馬鹿テンション引っさげて、薄気味悪い笑顔でキモ美しく還って来ます(大変迷惑)
直リンクのバナーが変わったら、戻って来た合図だと思って下さい。
休止の期間は・・・解りません。
明日かもしれないし(早ッ)、一ヶ月後かもしれない。
感傷的になっている、今の内に、小説進めたいです。多少は、心が病んでないと、小説書けないので。
心と感情に左右されて書くものだから、いつも、超不定期更新なのさ!


休止期間内に、一言メールを下さった方へ>
後日、ココに返信を追記していきます。少々お待ち下さいませ。
 
NAOK-eさま>
いえあ!(挨拶!?) こっそり赫い道化…もといサンタも追加です! トナカイもビックリなサンタっぷりを発揮してくれる事を祈ります(笑)
アイコン、頑張りました…ホントにOTL あわわ、尊敬だなんて、そんな…! 私も細かい作業は、あまり好きでは無いです(苦笑)
 
雪也さま>
テスト期間、お疲れさまでした! メール頂いた時点ではテスト期間真っ最中でしたけれど…返信が遅くて申し訳ないです(汗) ええ、トップ絵はランダム表示です! 自分も確認の為に何度も更新ボタン押しまくってました(笑) あ、Aサンタとトレトナカイのコンビは出現率が低めになってますよv レアです(笑) 例のタントは趣味で独走暴走した産物ですが、褒めて頂けて、うっへっへです(何) しかし。何故、涙!?(笑) A様のアイコン、気合い十分です。何気に以前に作った大きめドット絵アニメのギガデリックよりも時間が掛かってます(苦笑) 壁紙使用報告、有り難うございますー! 気紛れで作ったモノですが、気に入って頂けて嬉しいデス☆
お手紙、届きましたよ~vV 来年1月の前半には、こちらも、お手紙出します!(遅ーッ!!) …いや、本当に、遅くてすみませぬ…(滝汗)
 
駒楽我点さま>
こんばんは! 最近、すっかり寒くなってしまって、異常な眠気が…冬眠…ですかねぇ(え?) 我点さまも、お身体にお気を付けて! インフルエンザは特に!
リンクの御報告、有り難うございますッ!! ダラダラしていたら、さ…先を越されてしまった…!(慌) こちらからも、再開と同時に貼りますので、御暇な時に御確認下さると幸いです。私のほうこそ、コソリコソリ抜き足差し足忍び足でお邪魔しに参ります(笑)
 
祈露奈さん>
うお~ん! 祈露奈さぁ~ん!(漢泣き) 祈露奈さんの方こそ、お忙しく、御悩みだというのに、私なんぞの心配に時間を割いて下さって、涙出ちゃいます~ッ!! 御心配かけて、申し訳ない! もう、有り難くて、返信不要だと言うの押し切って返信致しました(迷惑千万)
 
桑原聡太さま>
うわ~い! 御回答、教えて下さって、有り難うございますv 後日、質問のページに回答載せますので、もし間違いやら誤字がありましたら、遠慮なく言い付けてやってくださいね!
 
月彌月さま>
お久しぶりです、えへへv(キモッ!) いつもシーズンなイラストを、有り難うございます~v ちょっと嫌になる現実世界を忘れさせてくれる、魅惑的な絵を描かれる御方で! 本当に癒されちゃいますよ~! 嬉しいデス~v
 
雪也さま>
おおうッ! 2DX-EXPO 2ndMIX出ましたね! まだ先なので、私は行くのか行かないのか、不明なトコロです。もし…行けたら・・・そーだなぁ、季節的に暑いからギガがいいかなぁ…。それかデラ13歪でピッシャリと気に入ったキャラが参上すれば、そちらを・・・と、思います。まだ思いっきり未定なので、良くは言い切れないのですが…(苦笑)


以下:プチ話。エレクトロとグラビティ。
 
★心音★
 
「聞こえねぇよ…」
獣さながらに聞こえの良い耳にすら、静か過ぎる。
「うん? 何がだい?」
「心臓の」
その伸縮する音が無い。
 
「ああ…。俺には無いから…」
この世に生を受け、一番最初に作られる臓器。
きっと生まれた時はあっただろうけれど、奪われた。
代わりに、酷似した役目をする造られたモノが入っている。
 
聞こえるのはソレの微かな機械音。
 
「肺は本物だ。あとは脳と、使わない胃と…」
「そうじゃねぇ…」
知らないのか。
心臓の音はひとを安心させるんだって事。
「お前、本当に生きてるんだよな?」
「うん。ナノマシンで補助してはいるけれど、細胞は活動している」
 
生きてるのか、生かされてるのか。
 
「どうしたんだ? 今日は、元気が無いみたいだ」
「…さぁな。こんな雨の日だからじゃねェかな…」
誰だか知らないが、言っていた気がする。
雨は命の源だ、と。
 
規則正しく落ちる雫の音が、心音に聞こえた。