日常のこととか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく、独り言の日記。

『冥』の樹

日記 - 日常の雑記

白銀の大樹が光を産み、
漆黒の花が闇を育む。
時は事象を孕み、全てを起こす。
 
『冥』は美しいなぁ…。
真っ暗な宇宙に恒星があるような感じ。
 
 
宇宙って、今でも成長しているって事は、昔は小さかったって事よね。
膨張してるなら、いつか止まるんだろうか。止まったとしたら、今度は収縮を始めるのかな。小さくなって小さくなって、ある一点になったら、また爆発してビッグバンになるのかな。そうやって、繰り返してるのかな。全てを。
ビッグバンが起きて時間と空間が生まれ、光の海になって、だんだんと宇宙が冷えて広がっていったのよね。ビッグバンからたった3分後で宇宙の基盤が出来たってらしいから、もの凄い早さ。
ビッグバンが起きる以前の事は、まだ誰も知らないのよね。
…もし、宇宙が収縮を始めて、その瞬間にどこかの星で生きていたら、その収縮に巻き込まれて死ぬのも悪く無い。むしろ本望じゃないか。死ぬ事に意味があるんじゃなくて、その瞬間に価値があると思う。
 
・・・電波電波電波! 放っといて!(笑)
うずしおは、宇宙に行きたいワケじゃなくて、宇宙の存在が大好きなんだよ。
 
 
今日は、家族で夕飯を食べに行きました。
何年ぶりだろうね(笑)