日常記録やゲームの感想とか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく、独り言の日記。
 

仲魔とお出かけ!

日常の雑記 - 日記

11月17日~18日は学生時代から馴染みの親友たちと東京へ行ってきたよ!
赤坂見附にある「NINJA AKASAKA」で夕飯。
忍者屋敷をテーマにしているだけあって、内装が凝ってる!! 薄暗くて雰囲気が落ち着く空間だった。
忍者さんたち、とても人がよく親しみやすい感じ。上忍さんが忍術という名の手品も見せてくれた。
 

 
乾杯~!
うずしおだけ別の飲み物頼んでたけどな! そこは気にするべき所ではない。
甘口日本酒と辛口日本酒も注文した。うずしおは、ちぃびっと飲んでみたが、香り嗅いだだけでウゲってなるくらいだから飲酒向いてない。子供体質!
飲み比べてみたが・・・元々酒が苦手ゆえ、語るには力及ばず。
 
 
手裏剣グリッシーニ。
竹炭で真っ黒な手裏剣型のクラッカー。同じく手裏剣型に盛られた何か(説明を聞いていたが忘れた)を付けて食べる。ツナのような肉っぽい何かのペーストだった気がする。アンチョビ?
 
 
大山鶏のフリットと季節の冷製前菜。
この黒いの竹炭のパン粉なんだけど、カレー味になっている美味しい!
前菜の冷たいスープはシャクシャクとした野菜の食感とクルトンのサクサク噛み心地が気持ちいい!
 
 
灼熱投石鍋 葉隠之術という料理名らしい。
忍者さんが目の前で野菜を切ってくれて、豆乳系スープを焼け石で煮込んでくれる!
トロリとしたスープだった。一緒に入っていた豚肉も甘みがあって味わい深くて美味!
 
 
和風トマトのカッペリーニ。
世界一細いパスタなのだそう。和風出汁が美味しかった。
そして上に乗っていたトマトが謎の甘さですごく美味しかった。我慢できずに、このトマトは何なのか忍者さんにお尋ねしたところ、ハチミツの甘さなんだとか。
トマト嫌いなうずしおだけど、これは美味しく食べられた!
 
 
メインディッシュは酢豚にした。
真っ黒な塊に「!?」ってなったが、どうやらイカ墨で黒くしてあるらしい。
カリッとしたころもの中の肉はほわっほわの柔らかさ!
 
 
お寿司。サーモン、玉子、エビ天ぷら。
しっかり味が付いているので醤油をつけずに食べられるとのこと。
エビ天ぷらの酢飯は黒い米でもっちもっちしてた。醤油を付けずに食べたおかげで、素材の味を楽しめる!
 
 
お楽しみデザート。
ここらへん、酒の酔い(非常に微量だが)もあって、記憶が曖昧。ティラミスと何かのジュレだったのは覚えている。
創作料理、どれも素晴らしかった。またいつか行きたいかも!
 
 
 
夕飯が終わってからはカラオケで音ゲー歌で騒いで、山王稲荷神社へ。
 

夜空が白む前の時間帯だったので閉まっているのは当然であった。
しかし、この厳かな雰囲気漂う鳥居連なる階段は見事だった。
 
喫茶でコーヒー飲んでゆっくりして、ファストフード店で朝飯。
たくさんお話して、とても楽しい一晩だった。
みんなジャンルばらばらなのに、推しの語りは熱いよな!!www
お疲れ様! また遊びにいこうね!
 
 
帰りに有楽町駅で見かけたクレープ屋コロット。
ラップに包まれた四角いクレープで、食べやすかった。