日常記録やゲームの感想とか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく、独り言の日記。

テレビで陰陽師

日記 - 日常の雑記

今日はテレビで陰陽師を見ました。「また、見るのかよ」と弟に言われちゃいましたが、見ました。
カットされているシーンが多かったですが、望月の君のお話は大好きです。女心の切なさにホロリ・・・。この話、赤ちゃんが一番に無気味です。
私は主人公である晴明や博雅よりも、道尊が気に入ってます。彼の式神である鴉もセットだと、更に良い感じ(笑)
CMで必ず最後に叫ぶ『おのれ、晴明ーッ!』の素敵な台詞は、大事な(?)鴉を殺されてキレた心の叫びだと思い込んでいます。というか、そういう事にして下さい! 動物を愛する人に、悪い人はいません!(激しく路線外/笑) 白狐(←晴明)に結界を張られ、捨て台詞を吐いて自害する様は、素直にカッコイイと思えます。


陰陽師2の試写会

日記 - 日常の雑記

今日は友人の誘いで、陰陽師2の試写会に行きました。
前にやっていた陰陽師は、友人の誘いで映画を二回、友人の家のテレビで一回、友人のDVDでおまけ映像も見ていました。どうやら縁があるようです(笑)
前回にも増して、凄かったです。陰陽師は何でも出来るんですね! 自分の思い通り(←意味深/笑)の式神を作ったり、巻き物を浮かせたり・・・。晴明だからこそ出来るのかもしれませんが。
お話は少し痛々しい感じ。前回とはまた違う切なさにホロリときました。
何が一番に凄かったかというと、晴明のセクシーさと博雅のキュート具合がです(笑)